エクステリア 外構工事なら東京のエクステリアスタイル.comへお任せ下さい。

エクステリアスタイル.com
12月 2017年 の記事
4
4
いよいよ今週末はクリスマスイブです。知人が経営するパン屋さん「ダブルWハウス」で予約した、シュトレンを受け取りに行きました!
シュトレンという名前は、ドイツ語で「坑道」。トンネルのような形をしていることからこの名前がつけられたそうです。見た目はその名の通り、不思議なドーム型?周りがサクサクでドライフルーツとナッツがギッシリ詰まったシュトレンです。これをクリスマスがくるまで少しずつ食べていくのが本来の頂き方( *´艸`)つまみ食いして食べるのが正式なんて、なんて夢がある・・・素敵(笑)


尚、誠に勝手ながら、弊社は以下のとおり冬季休業とさせていただきます。
期間中はご不便ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年12月26日(火) 〜 2018年1月9日(火)まで

皆さま良いクリスマス&良いお正月をお過ごしください!


投稿者 : ushimi

12/14 : シンプルツリー

2
1
あっという間に12月も半ばになってしまいました。
今年も残すところあと僅かです。今季もラニーニャ現象が発表され、平年より寒くなる予想です。。
クリスマスに先立ち、先日、公園の落枝を拾い集め、ホワイトのペンキでひと塗したものをひとまとめにして、シンプルなツリーを作成しました。
忙しいこの時期にほんの少し和むインテリアになりました。クリスマス飾りも、工夫次第でアレンジできますね!


投稿者 : ushimi

image5
image6
image7
二子玉川にあるDIYのお教室へ行ってきました。今日は溶接のお勉強。
トーチを接触させ電気を通し、母材と電極の間にアークを発生させ、母材とトーチ(溶接棒)を溶かして接合させます。。アークの温度は5000℃から20000℃程度あり、電気を通して火花が散るので、とにかくその雰囲気にまずオドオド・・・。熱を通しにくい厚手の皮手袋と、エプロンと靴カバーを防護服として使用。そして、光が強いので目を守るための遮光マスクを装着。。
初めての溶接作業に緊張しながらチャレンジ!(; ・`д・´)
 くるくると一定のさざ波模様ができたら、上出来なのですが、、、溶接棒の出し方が少ないと、薄付きになって固まってしまうし、あんまり出しすぎるとボテボテの塊ができてしまい、これまた一瞬でカッチカチに固まってしまうので、溶接棒と金属をうまい具合の距離感で一定時間保たないといけません。1時間の講習の末なんとかそれなりにできるようにはなりました。次回はアルミや鋳物の表札の溶接にチャレンジしてみたいです。


投稿者 : ushimi